Doorkeeper

12/26【指導主事限定】GIGA語ろう!校内スーパーICT担当に必要な要件を定義しよう!

2020-12-26(土)10:00 - 12:00
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
※本イベントでは、こちらのQRコードは利用しません。ログイン方法については、別途事前にお送りする案内メールをご参照ください。本セミナーはビデオ会議ソフトZOOMを使って、オンラインで行います。ZOOMがご利用いただける環境かは次のURLからお試しください。http://zoom.us/test

詳細

先進的な自治体の指導主事から学び、今後の取り組みに活かすためのセミナー

本勉強会ではICT担当の先生に必要な要件を学べる勉強会です。3自治体の指導主事とその指導主事が選抜したスーパーICT担当の先生方にお話いただきます。

各自治体の指導主事からは「ICT担当に校内でどのような働きをしてほしいと考えているか?」や「スーパーICT担当を育てるにはどうしたらいいか?」についてお話いただきます。
スーパーICT担当の先生方からは実際にどのように働いて校内のICT普及や授業改善をすすめているのかをお話いただきます。

次年度、委員会から各校の校長あてにどのような人をICT担当に据えてほしいか具体化でき、担当者を育てるためのノウハウを知れる良い機会になります。
ぜひご参加ください。

※本イベントは指導主事限定としていますが校内のICT担当の先生もご参加いただけます。

こんな疑問をお持ちの方はぜひご参加ください!
-ICT担当にどのよう働きをしてほしいか不明瞭な部分がある
-スーパーICT担当を育てるにはどうしたらいいか??
-スーパーICT担当のお話を聞いてみたい
etc...

内容

セクション1:先進的な事例から学ぼう!

ICT担当にどのような働きをしてほしいか各自治体の指導主事とスーパーICT担当者からお話いただきます。
【ゲスト】
熊本市教育委員会 山本先生
熊本市立楠小学校 山下先生

戸田市教育委員会 布瀬川先生
戸田市立戸田第一小学校 池辺先生

松阪市教育委員会指導主事 楠本先生
松阪市立揥水小学校 中野先生

セクション2:ICT担当に必要な要件をまとめよう

自分が所属する自治体のICT担当者に必要な要件をシンキングツールを使いながらまとめます。まとめた後、自分たちがどのように考えたのか交流する時間をとります。

セクション3:リフレクション

本セミナーで学んだことを今後の取り組みに活かすために、自分がこれからやりたいこと、現場にやってほしいことを明文化し、ロイロノート・スクールで提出します。提出された内容は参加者同士で共有されるので他者の気づきからヒントを得ることもできます。

ご用意いただくもの

①Zoom※(ビデオ会議システム)が使えるパソコン、タブレット、スマートフォン
② ロイロノート・スクール 操作用のパソコン、タブレット、スマートフォン
※本セミナーはビデオ会議ソフトZOOMを使って、オンラインで行います。
ZOOMがご利用いただける環境かは次のURLからお試しください。(http://zoom.us/test)

コミュニティについて

LoiLoNote・School Teachers

LoiLoNote・School Teachers

ロイロノート・スクールを活用している先生たちのグループです。

メンバーになる